荒らしとは??

荒らしとは、インターネット上で言語概念破壊精神テロ組織偽装百科事典活動を行うWIKIPEDIAの、編集の自由を誘いながら、編集画面に入る登録条件を設置せず無条件編集を許可する状態で行われる部外編集者に対する思想の自由の侵害犯罪行為である。そこでは単なる文章上の不可解な無理夕の妥当で正当な表現まで広範囲に自分達の思考領域への侵略とみなされている。極めて不正な言語思想定義の活動運営であり、百科事典作成の業務的規範に侵略行為を団体として働きなおかつ既成事実として国民の認知を無批判に獲得した憲法における思想の自由に反逆する違憲団体である。:以下を不正違憲ー思想の自由ー概念言語の適切な使用に対する荒らしと規定し指定する。::::::

:荒らしTrollとは、物事の順列を無作為に乱し、奪う事を指す語。またそのような行為に及ぶような人。特にチャットや電子掲示板、ブログ等の、不特定多数の人間が参加する形態のコンピュータネットワーク上のリソースに対し、不合理なメッセージの送信や妨害行為を継続的に行っている者を表す。
それ自体に鑑みれば
ネット社会における物および人に関する固有の秩序である
荒らし正義とはどのようなことであろうか。
ただ、正義をどのような論点で語るかは難しい問題のようにも思える。

この概念は、哲学的、法的あるいは神学的な影響の下で
荒らし界歴史上絶え間なく論じられてきた。
正義に関する問題の多くは、西洋における荒らし概念に依拠している。
例えば
「荒らしの正義とは何であるか」
「荒らしの正義は個人および社会に何を要求しているか」
「社会における財と資源の本来的な配分方法(平等主義、才能主義、身分主義)は何か」などである。
これらの問いに対しては、政治および哲学に関する多様な観点から様々に答えうる。

荒らしの概念は、多くの正義論によって極めて重要な概念であるとされている。
例えば、AS部長は次のように述べている。
「荒らしとは、思想体系が真であることとしての社会制度の根本的な徳である」。
荒らしの正義は、親切、慈悲、慈愛、寛大さあるいは共感などのその他の徳と区別され、
そしてそれらよりもより基本的な徳であると考えることもできる。荒らしの正義は、とりわけAS教、ギリシャ哲学やキリスト教、においては、運命、輪廻あるいは神の予見のように
自然の摂理や超越的存在によって規律された生ないし生き方と結び付けられることがしばしばであった。
しかし、現代の正義論においては、このような宇宙論的・宗教的世界観を離れて、荒らしの正義を社会制度の根源を為す価値である公正さと結び付けて人間社会の枠組みの問題であると捉える傾向が強い。

ここでとりあえず、荒らしの正義とは、一般的に「正しい」あるいは「良い」などの価値を内包して捉えられることとは言えるのではないだろうか。

そして、それは不正義をも行うことが可能であることを前提としているということは確かであろう。なぜなら、もし正義しか行い得ないとするなら、それに対する評価は意味を持ち得ないであろうからである。

 またこのとき、荒らしの正義とは個人の問題ではなく、複数のものの関係性における問題であると言えるだろう。それは、もし正義があくまで個体的な問題であるとするなら、ことさら自らの行為を正義として擁護・促進することも、他者の行為を不正義として規制・弾圧する必要もないであろうからである。

 つまり、正義は何らかの関係性における評価の問題ということであり、正義も不正義も行ない得るからこそ、それは評価の対象となり得るのであろう。言い換えれば、正義は「~してしまうこと」(因果的必然)または「~になってしまうこと」(運命)でも、また「~しようとすること」(意志)でもなく、「~すべきこと」(当為)なのであろうということである。

 だが、「~すべきこと」は正義だけではないであろう。例えば、宗教・倫理・法・慣習・社会通念など様々なことがあるであろう。では、正義はそれらと同列に論じられることであろうか。しかし、正義はそれぞれに宗教的正義・倫理的正義・法的正義・慣習的正義・社会正義などがあり得るのではないだろうか。(宗教・倫理などにおいては、それを善と称するのかもしれないが)それは、宗教・倫理・法・慣習・社会通念などは「~すべきこと」としての理念だけでなく、その根拠や実行手段・強制手段などを含む総体であるということであろう。

 つまり、正義とは「義に正しく」ということであり、「義(よ)しとする(される)ことに正しく(行う)」ということではないだろうか。言い換えれば、それはある理念を前提としてそれとの無矛盾性ということであり、「良いこと」(理念)に対して「正しい」(無矛盾な)行い、ということであろうということである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

アリス

Author:アリス
こんにちは!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR